審査に臨む日本酒、本格焼酎、泡盛は無事にフランスに到着し、コンクール開催日が1週間後にせまってまいりました。
こちらの映像は、2021年の審査会、試飲会、イベント、そして大使公邸で開催された授賞式の様子をダイジェスト版でご覧いただけます。
エントリー数も審査員数も昨年を上回る2022年度、より精鋭なKura Masterにご期待頂ければ幸いです。


4月6日(水)、ユネスコ日本政府代表部主催により尾池特命全権大使公邸にて日本酒の無形文化遺産登録プロモーション会が開催されました。

無形文化遺産登録プロモーション会

尾池特命全権大使のご挨拶後、日本酒審査委員長 グザビエ・チュイザより日本酒についてプレゼン、その後サケスパークリングにて乾杯をいたしました。

無形文化遺産登録プロモーション会

ユネスコ代表部 23カ国の大使にご出席いただき、Kura Master過去受賞酒を試飲頂きました。

les 8 sakés qui ont été servis

サーヴされたKura Master過去受賞酒:

  1. Mizubasho Pure” (群馬県)
  2. 純米大吟醸 喜多屋 燦燦” (福岡県)
  3. 人気一ゴールド人気純米大吟醸” (宮城県)
  4. 羽根屋 純米吟醸 煌火” (富山県)
  5. 作 玄乃智” (三重県)
  6. 七田 純米吟醸” (佐賀県)
  7. 名刀正宗 乙天” (兵庫県)
  8. 醸し人九平次 EAU DU DESIR” (愛知県)


コロナ禍にも関わらず今年も昨年を上回る多数のエントリーをいただき、Kura Master協会一同、心より御礼を申し上げます。

日本酒コンクールにおいては、5部門で1110件(2021年実績:5部門960件)、本格焼酎・泡盛コンクールは、8部門で193件(2021年実績:6部門164件)が5月23日の審査会に臨みます。

今年も多くの審査員の方々が皆様の日本酒・本格焼酎・泡盛との出逢いを心待ちにしておられます。

今後もKura Masterは、皆様の素晴らしい日本酒・本格焼酎・泡盛を世界へ広める一助となれることを願い、フランスにて日本酒・本格焼酎・泡盛の啓発活動を行なって参る所存です。Kura Masterとしても毎年進化する努力を重ね、試飲会やイベントをより良いものに設え、食と飲み物のマリアージュを体験する機会を創って参ります。

引き続き皆様の益々のお力添え、そしてご愛顧をいただけますと幸甚です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

Kura Master協会・運営委員


2022年度のKura Master コンクールは本日3月1日(火)締め切りです。
エントリーは日本時間の24時まで可能です。
フランス時間の3月2日午前2時(日本時間3月2日10時)まで延長いたします。
お急ぎください!

エントリー


パリ日本文化会館とKura Masterとの共催 
Le goût du Japon(日本の味) シーズン2 参加希望県募集について –

地方の食と日本酒の魅力を伝えるYouTube配信番組 Le goût du Japon シーズン2の制作が決定しました。
つきましては、6県の枠で参加希望県を募集いたします。

概要
パリ日本文化会館とKura Masterとの共催事業として日本の地方の食と地酒にスポットを当てる動画シリーズ「Le goût du Japon」を継続配信いたします。
毎回パリ日本文化会館、Kura MasterそれぞれのYouTubeチャンネルで仏語配信しますが、日本向けに日本語字幕バージョンでもご提案いたします。

2022年 協力ソムリエ
Robin LEGARE (2星フレンチレストラン・ラシーヌのシェフソムリエ)
Chloe LAROCHE (5星フレンチレストラン・ブリストルのソムリエ)

募集詳細
2022年度 : 6県枠*
応募の締切り : 2022年3月7日(月)まで。*先着順となりますので、ご了承ください

費用等の詳細、ご質問につきましては、下記のメールアドレスにお問い合わせください。


後援

Ambassade du Japon en France 在仏日本国大使館

Association des Sommeliers de Paris Ile-de-France

CLAIR

JETRO Paris

日本政府観光局(JNTO) - Japan National Tourism Organization

ダイヤモンドスポンサー

一般社団法人awa酒協会

高知県