1. 研修旅行の目的
  2. 研修旅行参加審査員・ジャーナリスト
  3. 研修旅行スケジュール
  4. 1/16(火) 合資会社基山商店様
  5. 1/16(火) アリタポーセリンラボ様
  6. 1/16(火) 佐賀県主催で料亭にて懐石料理を味わう
  7. 1/17(水) 天山酒造様
  8. 1/18(木) 花の香酒造様
  9. 1/19(金) 記者発表 於青山リーデル
  10. 1/19(金) Kura Master プレミアム受賞酒を味わう会
  11. 研修旅行 総括
  12. スポンサー

研修旅行の目的

第2回 Kura Master を開催するにあたって、審査員に対してさらに精度の高い、公平な審査を求めています。

そのために、日本酒を生み出した地域、酒文化、製造方法、蔵元様の哲学と技術を現地で学んでいただくことは、重要な研修課題と認識しています。
一方で、フランス人のトップ・ソムリエが、蔵元さんを訪問し、地方のお酒と食文化を堪能、満足している模様をメディアやソーシャルネットワークを通じて露出し、地元の観光PRに貢献していきたいと考えております。

酒文化の啓蒙と酒蔵ツーリズムのPRは、酒蔵ツーリズム振興協議会に属する Kura Master コンクールの活動目的の一つでもあります。

研修旅行参加審査員・ジャーナリスト

Mr. Pierre Many(ピエール・マニ)Kura Master 審査副委員長、ソムリエ指導者
Ms. Paz Levinson(パゾ・ルバンゾン)ソムリエ世界コンクール第4位保持者、1つ星レストラン Virtus (ヴィルトゥス)シェフソムリエ
Mr. Matthias Maynard(マチアス・メイナー)シャングリラホテル シェフソムリエ
Ms. Julia Scavo(ジュリア・スカヴォ)ヨーロッパ最優秀ソムリエコンクール第3位保持者
Mr. Lionel Scheneider(リオネル・シュナイダー)リッツホテル ソムリエ
Miss. Marion Flipo(マリオン・フィリポ) 2017年度女性スタートアップ起業家受賞デジタルジャーナリスト

続きを読む


後援

Ambassade du Japon en France 在仏日本国大使館

Association des Sommeliers de Paris Ile-de-France

CLAIR

JETRO Paris

日本政府観光局(JNTO) - Japan National Tourism Organization

ダイヤモンドスポンサー

一般社団法人awa酒協会

高知県