本格焼酎・泡盛 審査員 2021

Yoann DEMEERSSEMAN

ヨアン・デメルスマン

2000年代末よりバーマンとして知られており、フランス国内外の数々のコンテストで優勝している。

2010年から2015年にかけて大学でバーテンダー教育を担当し、学生と一緒に十数回もの大会で優勝した。

2012年には、BNICから「Cognac Educator」を授与した。

2013年、Alexandre Vingtier とCyrille Hugon と共に雑誌「Rumporter」のチームに参加し、記事に掲載するラム酒の選定やカクテルの作成など、「カクテル&ラム」の執筆を担当し、現在も活動している。

2015年からは、バーテンダーとラム酒業界の優秀指導者として同業者から認められている。
カクテルコンクールの専門家として、ラム酒を使ったカクテルコンクール(Havana club International Grand Prix、Ron Diplomatico、Rhum Clément)に何年にもわたってコンサルタントを務めた。

2018年にはSAS Cocktailierを設立し、Dunod editionsより初の書籍「Mon Cours de Cocktails」を出版。

2019年に中国のマカオで初の国際的な賞を獲得。”Gourmand World Cookbook Awards”において、著書が世界のベスト・カクテル・ブックに選出された。 

その後、レンヌに “L’Atelier Cocktailier”を設立。ミクソロジーの芸術に特化したトレーニングで、プロや個人向けのカクテルクラスを提供している。

2020年には、世界のベストカクテルブックで、2度目の国際賞を受賞。

現在手掛けるプロジェクト「Bartenders On Line」は、Julien Cuvillers(The Bar Corner)とLaurent Le Pape(Infosbar)と共同で作成した、著書の教訓をビデオで説明するオンライントレーニングプラットフォームであり、「Bartenders On Line Challenge」でもある。

2021年には、彼が設立した「L’Atelier Cocktailier」がCocktail Company of The Yearに選ばれた。