審査員

Marion PRADIER-QUENIOUX

Marion PRADIER-QUENIOUX

ワインカーヴ経営
Cave Saint Clair

20年前からワインの世界で働き、最初にワイン農家の販売アシスタントとして働き、次にワイン卸売店として18年間働いている。
ワインのセレクションに自信を持っており、試飲会の開催や、SNSでの発信もしている。
また5年前からパリでのソムリエ試験の審査員を務め、多くの研修生をお店でも受け入れている。
様々な試飲会に年中参加し、ワインだけでなくスピリッツや料理にも精通している。